いつでもごきげんでいこう!

育児の日々を記録。雑記。いつでもごきげんで過ごせたらいいな。

時々田舎暮らし。子育てフルな日常の徒然記。神社仏閣が好き。ミニマリストにあこがれている片付けが苦手なアラフォー母。奮闘中。

どこにある公園なの?

スポンサーリンク

f:id:ariato:20191009003029j:plain

4歳の息子ぴよたの幼稚園のお迎えの帰り、雨でとても寒くて「あー、寒いね、お母さん膀胱炎なりそ」とポツリというと


ぴよたが、くいついてきて「おかあさん、どこにある公園なの?早く行こう!」お目めキラキラ。

へ?!なになになに?!どゆこと?

え?お母さん公園の話なんてしてな、、、?!
膀胱炎?

ぼう こ う え ん。

ほんとだ!
こうえんって入ってる!(笑)

まじか!
今まで膀胱炎がぼうこうえんだったなんて知らなかった!
おぉ~!!
すご~!!
と、謎の歓喜をしてから、公園じゃなくて、膀胱炎って病気の名前なんだよ〜(笑)

おかしいやら関心するやらで、寒さもふきとんだ母でした。
子供って面白〜。

私の場合、体調が下がってきたときに冷えると膀胱炎なりやすい感じがあります。
そのまま膀胱炎になってしまわないように私流のちょっとしたルーティンがありますのでちょいとご紹介。
※あくまで健康な方向けです。自己責任でお願いします。

冷えたりざわっと寒気がしたり、なりそうな感じがしたらこうしてます。↓

○とりあえず温かいお茶やお湯をのんで水分はなるべく温かいものでとります。水分を多めにして尿量を増やします。

○胃のうらあたりの背中に貼るカイロをはります。胃の辺りに貼ることもあります。

○夜はあたたかいお風呂にはいり、足元を冷やさないように靴下やレッグウォーマーをしてねます。

上記をしてたら私の場合、だいたい違和感なくなって良くなってます。

今年は海やプールに子供達をこれでもかという程つれて行きました。
私の場合、夏で暑いのに水に入るとやはり冷えるらしく、しかも毎日なので疲れもあり、毎日のように膀胱炎の危機をケアして寝てました。
が、私の場合はこれで膀胱炎にはならずにすんでます。

でもあれです。(どれだ)
体質や膀胱炎になりそうな状態の深刻度によっても効果は違うので、膀胱炎なってしまったらまずはきちんと受診・的確な治療を受けることが一番ですね。


ブログランキング参加させてもらってます。
下の画像ピッとおしてもらえたらありがたやです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

<