いつでもごきげんでいこう!

育児の日々を記録。雑記。いつでもごきげんで過ごせたらいいな。

時々田舎暮らし。子育てフルな日常の徒然記。神社仏閣が好き。ミニマリストにあこがれている片付けが苦手なアラフォー母。奮闘中。

ハッピーハロウィン☆お菓子がもらえてうれしい子供達。カボチャを生のまま二つに切りたい母。

スポンサーリンク

ハッピーハロウィン★

トリック・オア・トリート☆彡

子供たちと、お菓子をもらうちょっとしたイベントにいってきた ありあとです。

 子供達、お菓子をもらえてすごくうれしそうです。

ありがたいです。

 

帰ってきて、お菓子何が入っているのか見るのは、手洗いうがいをしたらだよって言ったら。

 「もうした!!」と元気な声。

そして、すでにお菓子をむさぼり食べています。

 もうすぐ夕ご飯だから、見るのはいいけど食べていいとは言っていないよ。

君たち。

 いつもなら、食べさせないのですが、うっきうきでデビルの耳をつけた小さい二人がお菓子をむさぼっている姿がかわいくて、というかハロウィンに免じました。

 もらったら食べたいよねそりゃ。

 

お母さんとお父さんにもあげるね、ハロウィンだから。と、もらったお菓子の袋に自分でまた詰めなおしてお菓子をくれたぴーことぴよた。

f:id:ariato:20191031195144j:plain

ありがとう!

大人はもらえないからくれたの?と聞くと、

 

 うまい棒好きじゃないから!

 そういう理由かい!!

うん、そうだよ~♬うん!そうそう♬と、軽快に二人は去っていきました。

 

そして、夫の布団をみると。

f:id:ariato:20191031195233j:plain

!?

なんてかいてあるんだ??

お菓子の袋と共に、ティッシュに薄く何か字が書かれています。

 おとうさんへ これあけて いいけど そのまえにゆうことば  いったらいいよ

 

・・・・・なんだそりゃ(笑)

 

トリックオアトリートね(笑)

夫が見るのが楽しみです。

 

カボチャ丸ごと一個をレンチンせずに二つに切る方法を考えてみました🎃

 今日はハロウィンなのでカボチャを食べます。
冬至みたい。(ちがう)
最近カボチャを丸ごと一個もらうことが続き、カボチャの切り方を考え付きました。
お友達に分けるために、自宅用には、今まではレンチンしてから切っていたのですが、

f:id:ariato:20191031201034j:plain

 レンチンしたのあげるのは微妙なのかも。。。

レンチンすると一か所だけホクホクに煮えてしまったり。。。

(私だけでしょうか。。。)と思い、

カボチャ丸ごと一個を生のまま2つに切る方法を考えました。

 

カボチャを切るときに怖いのは、刺さった包丁の刃が抜けないさらにその包丁を抜き取るのがこわくないですか?・・・

 刃が抜けやすくすればいいのか!!

 こんな方法を思いつきました。

  1. まず転がると危ないので安定しやすいように、かぼちゃのヘタをとります。
  2. 切りたい方向に、包丁で少し切れ目をいれる。挟まれない程度に。
  3. その切れ目に箸やキッチンバサミを差し込みます
  4. そばから包丁を入れていきます。すると、挟んだものがあるので包丁ががぼちゃにはさまって身動き取れないということがなくなります。
  5. 切れ目が長くなったら、さらに箸を差し込みます。
  6. 6分目くらい切れたら手で開くとパキッと割れて半分になります。

 挟んでいることによって、押し開く側に力が働いているため切りやすいです。

なので、はさみを先に刺しておいて、そこから包丁で切ろうとすると、挟まっているわけではないので包丁が動かなくなりました。

 あとの注意点は、挟めているものに包丁が当たることがあるので、

そこは注意してください。

 私が試したのは、バレーボールくらいのカボチャでした。

 もっと大きいものでは難しいかもしれないです。

 カボチャを切るときはとにかく気を付けて下さい。

 f:id:ariato:20191031200905j:plain

撮りながら切るのが難しくて、こんな写真ですいません。

 

 ここまで読んで下さってありがとうございます。

 

↓ポチッとすると他の方々の素敵なブログがたくさんみれます✨

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

<