いつでもごきげんでいこう!

育児の日々を記録。雑記。いつでもごきげんで過ごせたらいいな。

時々田舎暮らし。子育てフルな日常の徒然記。神社仏閣が好き。ミニマリストにあこがれている片付けが苦手なアラフォー母。奮闘中。

マスクは効果ない?いろいろ言われてるけど、結局一番大切なのは。

スポンサーリンク

マスクの効果についてや、マスク不足、買い占めなどのニュースをみてて思うことがあります。

超個人的意見です。
あふれる一つの意見として。
メンタル豆腐なので厳しいご意見ご感想は、耐えかねます。

でも書きたいんです。日本に生まれてよかった。
引きこもりがちになってストレスたまってるのかなぁ。
f:id:ariato:20200329151453j:plain



マスクの効果って?なんのためにする?

使い捨てマスクでも、布マスクでも、手作りのマスクでも、ほとんどのマスクはウイルス自体を通してしまいます。

マスク自体は通さない素材であったとしても、隙間はあるし通ります。

自分を守ろうとする場合確かにしないよりはしたほうがいいくらいなのかもしれないし、感染してない人がマスクすることに意味がないという意見もあります。


でも、まさか自分が感染してたなんてっていう感染した人の体験談もあり。
無症状自覚のない感染状態があるといわれるなかで、マスクをすることは自分が感染していた場合、自分以外を守ることにつながる。
症状が出る前段階で感染力があるといわれるコロナウイルス

正直どうやったってしばらくは感染拡大はとまることなく続くと思う。

マスクって、感染してる人がマスクをしないと効果がないって、感染者の飛沫が拡散するのを防ぐことに意味があるっていう話です。

もちろんマスクをすることで、してる人が守られる効果もある。
のどが保湿されて喉や鼻の粘膜にウイルスが入り込みにくいとか、汚染してる手で直接口や鼻を触らずにすむとか。とかとか。
マスクの扱いでも場合によっちゃ逆効果なこともあったり、情報は錯綜してる。

でも一貫してるのは感染者こそマスクをすべきで、マスク着用により飛沫の拡散防止の効果があるということ。

もちろん手洗いうがいや他の予防行動するのは前提。


感染経路も不明。
どこからきたかもどこへいってるのかもわからない感染多数。
じゃあ、感染自分がしてるかもしれない。


持ってないと思うけど、持ってるかもしれないウイルスの拡散を防ぐマスクはとりあえずつけとこう。
手洗いうがいやその他の予防行動はもちろん。

きれい事なんだろうとは思うけど、マスクをするその心は、みんなお互いのためにマスクしたらいいんじゃないだろうか。


だって自分が自分のための感染予防に意味なくても、感染者こそすべきなマスクなんでしょ?

でも感染がなかなかわからないうちに広がっちゃってる。

こんだけ全国全世界に広がるコロナウイルス。

明日は我が身かもしれないし、もう感染してるけど無症状なのかも。

お互いのために、大切なだれかのために、大切なだれかのだれかはあなたかもしれないし、あなたの大切な人は・・・・ってだんだん言葉遊びみたいにだれだかわからなくなるけど。

そのくらい広がってるし、他人事じゃない。

でも全然買えないマスク

だからこれは今更さらさらだけど、みんなに手に入るように、買い占ほんとに良くない。

でも、困ってる誰かにあげるために沢山買ったなら誰かのためなのかな。
でも、その行動自体なければ、もしかして、みんなその辺で仕事帰りにも通学前にも買えるんじゃない?

どうなんだろう。不安だからやっぱ買いに行っちゃうかもな〜。
あ、でも沢山買わなきゃいいのか💡

譲りあう精神が結局自分たちを守る。

対象的に、手作りマスクを個人的に沢山寄付した中学生。すごい!えらい!優しくて行動力があって、勇気がある。真似したいけどなかなか真似できることじゃない。

自分や自分の大切な人さえ、マスクやいろんな消毒剤が手に入ればいいか。
大切な人の周りにいるかもしれない見えない感染者がマスクをしててくれたら、感染のリスクは少しでも下がる。まぁマスクだけじゃない前提で。って何度もすいません。

って、一番いいたいことはそこじゃなくて。

一番大切なのは

最も守りたい人を効率よく守るには、みんなが周りのために動くことなのかなって。
自分も遠くにいる大切な人も近くにいる大切な人も守ることにつながる。

守るって感染しないことだけじゃなく、感染拡大のスピードにブレーキをかけることが重要。

手洗いうがい、換気に、なるべく集団にならない。パニックおこさない。列挙したらキリがないけど。

いろんな制限かかって、不安とストレスだらけだけど。

自分の家族や友達が心配。
もちろん自分自身も心配。
持病がある、高齢、体が弱い。
仕事に出れなくなるのは死活もんだい。
守るために必要なのは、相手のために、だれかのためにできることをみんながすると、みんな、みんなから守られることになる。

もちろん、考え方もすべて違う人間だし、失敗だってする。でもだれかが誰かを思って行動したことがたとえミスしたとしてもみんなでカバーしてくしかない。1

重要なことは

詳しくわからないけど集団免疫は、6割以上の人の感染でつくらしい。
集団免疫獲得までに概算で何人も死者がでるって予測も出てる。
その数に絶句する。

でももう、感染は広がってしまってる。
ワクチンや特効薬が早くできてほしいし感染が嘘みたいに止まればいい。
けど、たぶんそんなことはなくて。
だからそれまでできることは感染者の増加するスピードを落とすこと。

医療崩壊が起きれば、助かる命も助からない。
増加スピードが緩慢なら検査も治療も追いつける。

みんなが感染予防行動をできるように必要最小限で

ニュースや専門家といわれる方々の意見で共通してよくきくのは、マスクの効果は感染者の飛沫拡散を防ぐということ。
無症状のままの感染があるということ。
症状があっても気が付きにくく本人や周りの対応が遅れるということ。
症状が出る前でも感染力が強いこと。

不安で、ものすごいたくさん買っちゃった方もいると思う。困ってる知ってる人知らない人に、困ってるところに流してくれるといいな。

経済的死者が出ないようにするにはどうしたらいいんだろう

爆発的な感染拡大を防げたら、ロックダウンだってしなくてすむかもしれない。
制限が少しでも少なくすめば、経済的な被害も少しでも少なくなるのかな。

コロナウイルスの影響で経済的に破綻した企業がすでにある。経済的死者を出さないためには、どうしたらいいんだろう。

国から各世帯にお金配布するより、生活が立ち行かなくなる企業やお店にこそ渡す方がいいんじゃないだろうか。

各世帯にお金配布しても、お金がなくて経済が低迷してるんじゃなくて、感染の影響で今まで行ってた場所や店に行けない、行かなくなってることでそこにお金が流れないことで死んでしまう企業が、お店が、人が出ると思う。

お金をもらっても感染しなさそうなところにしか結局行かない。
別に全然裕福じゃないし、くれるならすごくお金は助かる。
各家庭感染予防や備蓄の見直しとかでお金かかってると思う。

でも国が、本当に倒れそうなコロナの経済的影響受けてる企業やお店を保障するだけのお金が足りないっていうなら、経済的死者を出さないために各家庭への支援も所得制限して、あとは企業お店の保障に使ってほしい。
所得多いほど税金も多く払ってるのに、こういうときは恩恵ないのなんだか損してる気がしちゃうってきいたことある。
考えたことなかったな💦
でも、それによって経済状態を少しでもよく保てれば、倒産しまくる日本より良い未来が待ってそう。


ど素人のおばさんだから、
システム上や難しいことがわからないから言えることなのだろうけど、でもそう思う。

個人にできることって

いろいろ考えるけど、自分になにができるかというと、自分と家族の感染予防、体調管理の徹底。パニックにならないこと。

繰り返し使うことに反対する意見も見るけど、ディスポのマスクもちゃんと使用ごとに処理すれば穴があくまで使っていいとする専門家の意見をうちでは採用しています。

マスクを使い捨てバンバンしなきゃならないのは、病院や医療機関等で働く人達だと思う。
感染者の治療、お世話をする医療機関でこそディスポマスクの使用を安定させなきゃならないですよね。
感染した人を、自分や大切なだれかが感染したとき、だれが助けてくれるんでしょうか。


うちは作った布マスク何個かと使い捨てのマスクをハイターで消毒、洗濯洗剤でよくあらう、よくすすいでよく乾かす、あて布して低温アイロンかける。
の順で捨てずに再利用しています。※←この方法は私のアレンジが入っています。
マスクの洗い方を載せてるサイトもありますのでググッてみてください✨

結局マスクから見えてきたのは

大切な人、自分を感染危機から守るためには、みんなが見えないだれか、目の前の誰かが困らないように、支えあう気持ちで行動を心がけることが大切ということでした。


結局ありきたり、偽善的、理想論とも言われるかも
しれないけど、基本的な心の持ち方が大切なのだなって思いました。



読んでくださってありがとうございます。

コロナウイルスによる被害がすこしでも少なくすみますように🍀

<