いつでもごきげんでいこう!

育児の日々を記録的雑記。いつでもごきげんで過ごせたらいいな。からの突然の子供との入院生活。2020年年末からの激動のメモです。

時々田舎暮らし。子育てフルな日常の徒然記。神社仏閣が好き。ミニマリストにあこがれている片付けが苦手なアラフォー母。奮闘中。

白血病治療中の息子に飲ませ続けているもの。

スポンサーリンク

こんにちは、ありあとです☆ 

皆さん飲み水ってどうしてますか?

うちは息子が抗癌剤を使ったりしているので水にはちょっとこだわってます。

奇跡の水なんて聞いたことありますよね、フランスのルルドの泉の水なんかが病気が治ると有名ですね。

ほんとはそこの汲んできたいけど、無理です。

通販も厳しいです。

でもそのような奇跡の水といわれているものは、還元作用がある水が多かったらしいです。

効果の程度はちょっとわからないのですが、日本にもあるんですね〜!


うちで選んでいるお水まとめてみました。


 

 f:id:ariato:20210605000942j:plain

 

息子に入院直前からたまたまのませていた「ごろごろ水」

 

桜井識子さんのブログで「ごろごろ水」という素敵な水のことを読んでからさっそくネットで取り寄せて飲んでみていました。

息子の体調とは別に、たまたま病気が発覚するちょっと前から飲んでいたのです。

 

 こちらがそのお水のことがかかれたブログです。

gamp.ameblo.jp

まさか入院することになるだなんて思わなかったけど。
ごろごろ水ほんとに買っておいて良かった。飲み出していて良かった。
このごろごろ水というお水、天然の還元作用をもつ水なのです。つまり活性酸素に対抗できる。どのくらいかはわからないけど、なにもしないよりマシなはず!!そして水は大切!ってことで入院前から飲み、入院してから息子の水はこれです。
足りないときはふつうの天然水のボトルも買いますが今まで飲まない日はなかったのではないかと思います。私は楽天のケンコーコムというお店で買うことがほとんどですが、Amazonでも買えます。

 こちらは無菌パックなので抗がん剤治療中好中球が500以下になっても安心して飲んでます。

うちの息子、最初の治療、全っ然輸血してないんです。どうやら普通よりかなり少ないらしく。

もしかしたらもしかして、お水のおかげもあったりするのでしょうか?なんて思ってます。水もかなり気をつけたし、緑茶や青汁も摂らせたり、足やいろんなところマッサージして、さすって、なるべくスキンシップもとるように、笑って過ごしてました。それも良かったのかな。

 

ハイドレーションといって、抗がん剤の副作用をすこしでも軽減したり腫瘍崩壊症候群を防ぐためバンバン点滴で水分いくのですが、さらにお水飲ませてなるべく出すようにしてました。

青汁や緑茶も飲ませてました。できるだけのことはしようと。

 

スパシアという水も買ってみた

ごろごろ水がどうしても届くのが間に合わないときは、他の良さげな(←語彙力ない)お水をとりよせてみたりしました。

水素水は水素がにげてしまうことが問題で、逃げにくいものも売られていますがちとお高い印象です。

 お試し価格のものが楽天に2千円くらいであったのでそれを買ってみました。下のリンクはお試し用がみつからなかったので、こんなお水だよということで載せてます。

水素濃度も測ってたり、信頼できそうなお水ですが私は天然型が惹かれるのでごろごろ水がしばらくごろごろ水一筋。

 

 

 もう一つ気になっていた岩手の水、これなのかな?誰か知らないですか?

そして、桜井識子さんのブログの中で、岩手にもいい水だと実感したものがあったと読んだことがあり、気になって探してみました。
でもさっぱりわからないのですが、健康食品のお店に、岩手龍泉洞の水というものが売っていました。
 
 
これじゃないかな。と、勝手に思い。
そして、たまたま岩手龍泉洞には修学旅行で行っていて、とても幻想的な美しさが印象に残っていたので、あそこの水良さそう!!ってことでつなぎに飲むように買ってみました✨
 

これもすっきり飲みやすいお水です。還元作用はかかれてなかったかもしれないけどいい水な感じです。
 

そして、超有名で普通にスーパーで見ることもある日田天領水!

 
これ、最近ホームページでしらべてみたらこちらも還元作用なんですね。
いいじゃん!!いつもごろごろ水切らしそうなときはハラハラしてたけど、これならスーパーで夫に買ってきてもらえるし、買いやすい!

 でも重たいから家まで届けてもらえるし、ポイントつくしでネットで買いました。

 

飲み水を大切に考えるきっかけ

 

昔から水が好きで甘い飲み物とか苦手な子供でした。

育ったとこも田舎で水がおいしかったし。

母の友達が病気で、私もちょっと体調崩しやすくて弱かったのでその友達がいいって飲んでる水を母がもってきたことがありました。

名前は忘れてしまいましたが。

 飲んだら、なんでかわからないけど膝がカーーー!とあつくなって、その時は膝がよく痛くて、なんか血の流れがよくなった感じだったのがとっても不思議だったんです。

あれ、なんだったんだろー。

水ってなんか力あるんだなーってびっくりしました。

あれ、ほんとなんだったんだろう。

 

そして、また少し大人になって、これは今も普通にスーパーでみる、「アルカリイオンの水」キリンさんのやつ。

あれ初めて飲んだときも、胃がカーーー!とあたたかくなって、何だこの水ってびっくりしたんです。

それからしばらく気に入って水買って飲んでました。

 

なんか、水ってなんかあるな。語彙力ないです。

動物的直感みたいななんとも説得力ない話だけど。

でも私にとっては水によってなにかちがう!いい水飲みたい!水に未知の可能性を感じた出来事でした。

小学校のとき、体の7割は水って知ったときもなんか感動したな〜。

水大事!

 

海も川も汚さないように生きていけたらいいのにな〜。

 

洗面器に水をためて透明な水を見るのが好きなへんな小学生だったな。とふと思い出しました。。。

 キラキラした透明な水、きれいですよね。

 

きれいな水を飲んで、体の中からクリアにしていきたいです。

病気となればなお一層!!

これからもまたいい水に出会えるかな?!

 息子はごろごろ水が一番好きらしいです!


読んでくれてありがとうございます☆

 

<