いつでもごきげんでいこう!

健康おたく+元ナース+二児の母=なにかお役に立てることがあったらいいな

もう入院なんてしたくない!と泣きわめく息子。半年を超える入院をしてきて、次の入院にむけてこころをどう持っていけばいいのだろうか。

スポンサーリンク

こんにちは☆ありあとです☆

 

インスタもツイッターも苦手なので、

 

ブログなのに一言かきます。

 

題名どおり、

泣きわめく息子。

 

 

 

お母さんもどうやってモチベーションあげようかと悩んでる。

  入院って、私はお世話とできる看病だけ。

だけど、子どもの心配をいつも常にしているし大部屋だし、一人休まる時間なんて物は皆無。普通の状態じゃないから言葉の通り。

すべてにおいて気の休まることはない。

子は治療で二ヶ月くらい病院から全く出られない。

治療自体きつい。

大人ならとても耐えられない治療。

 

けど、治療しなきゃね、せっかく辛い痛いきつい言いようのない治療をお陰さまで乗り越えてきたんだからさ。

てか、治療しないとまた悪くなったらほんとに今までの頑張りが無駄になっちゃうからね。

今までが無駄にならないよう、そして完治するからがんばろうと母は思える。

だから、次回入院に向けてコツコツ準備をすることが大切。

半年以上に渡り付き添い入院をしてきてわかる大切な準備

母子ともに、心身ともにものすごいストレスにさらされるので、あらかじめ、入院中のほっと一息つけるアイテムを準備しておくことは非常に大切です。

わたしの場合は、疲れて血液循環が悪くなると、肩こり、不眠、冷え、からのなんとなく膀胱炎になりそうないやな感じ。。。

コレわかるでしょうか。

そんな時、ジンジャーティーが私の場合効きます。

そして夜に飲むと体も温まって少しだけ体がほっと緩みます。

しょうが好きな人はおすすめです。

 ちなみに私のお気に入りです。お手頃価格でしょうががきいてる!

もう少し高級感のあるものだと、ルピシアのスイートドリームスなんかもおすすめです。
 

息子の場合、ベッドにずっといなきゃならないことが治療が辛いときはかなり多くあります。

そんなとき、ベッドの上で気分転換になるものや、楽しみがあるのは非常に大切になります。

 

だってただただ時間がすぎるのを待つのは辛すぎます。

友達にも会えず、学校もいけず、好きなものも食べれず、好きな遊びもできない。ちなみに食事はいろいろ制限があります。息子は虫取りや魚つり、泥遊び海遊び自然で遊ぶことも動物にふれることも大好きですが、そんなことはできません。

唯一というか、動画やゲームが楽しみになります。

そこでうちが入ってて良かったと心底思ってるのは、

Amazonprime です!

これはほんとに様々です。

どれほどアニメをみたかわかりません。

ほんとにどれほどポケモンをみたか(笑)

 

でも見てる間は笑うこともあって、かなり救いになります。

 

そして、買っておいて良かった!!

スイッチ です!

 

これもほんとに良かった!

とくにおすすめのソフトは あつまれ!動物の森 です!

 

戦いでもなく、あまりストレスがかからないのと、

虫や魚を捕まえたり、植物を育てたりと、入院中にできないけど子供がやりたいことが詰まっていて夢があります。

 

 

入院中上記2つは欠かせません!

 

そして、意外に子供のストレスを緩和するのが、

 

色を使う お絵描き です。

 

絵をかかせたあとは不思議と落ち着きます。

 

子どものモチベーションはどうする?

正直、いやなものはいや。

その気持ち自体を吐き出せることが大切です。

まず吐き出す。そして傾聴する。

 

そしてそれから、やっぱり正直に次回の入院治療が治すためにどうしても必要であること。

それを一緒に確認して。

いくしかない。

ですね。

 

それでもききたくないときはあると思うので、傾聴するだけでやめます。

わかっているんですよね。

必要な入院であること。

 

 

 

 

読んでくれてありがとうございます。

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ