いつでもごきげんでいこう!

育児の日々を記録。雑記。いつでもごきげんで過ごせたらいいな。

時々田舎暮らし。子育てフルな日常の徒然記。神社仏閣が好き。ミニマリストにあこがれている片付けが苦手なアラフォー母。奮闘中。

エルサのアイスケーキを作ってみた

スポンサーリンク

こんにちは、ありあとです☆彡

エルサ大好きな娘のお誕生日に、エルサのアイスケーキを作りました。

娘は生クリームたっぷりのケーキや甘いスポンジケーキがあまり食べれなくて、アイスケーキの希望です。エルサの・・・

 

へたくそですが、ご紹介。

これきっと器用な方だったらすごいクオリティーで作ってくれると思います。

 

 

 材料のポイントは水色がきれいなシャーベットぽいアイスを使うこと

今回私が使ったアイスはこれです。

・一番量を使う、中に詰めるアイス⇒レディーボーデンのストロベリー

・表面の水色を出す⇒ガリガリ君ソーダ味二本

・中のピンクが透けないようにガリガリ君と混ぜて使う⇒スーパーカップのバニラ1個

ストロベリーアイスをメインにしてほしいとの希望で中に詰める一番使用する量の多いアイスは、レディーボーデンのストロベリーアイスにしました。

他にエルサのドレスといえば水色、ガリガリ君のソーダ味と、表面になじみやすくすることと、中のピンク色が見えないようにスーパーカップのバニラを用意しました。

中に一番多く詰めるアイスが白っぽいアイスだったら、別にバニラを用意する必要なさそうです。

 また、最初はガリガリ君じゃなくてソーダフロートアイスを使おうと思ってましたがなかったのでガリガリ君とスーパーカップのバニラにしました。

 ソーダとバニラが一緒になったアイスならバニラを別で買わなくてもいいです。

こんなやつです↓     こんなのでも↓

 

水色でシャーベットぽいあいすならエルサのドレスを表現しやすいと思います。

トッピングとデコレーションに使った材料はこれです。

・デザートホイップ

・デコペンチョコ

・デコペンホワイト

・アラザン

・イチゴ1パック

・ブルーベリーの冷凍が家にあったので使用。

準備と手順

下準備

作ったアイスケーキをしまえるように冷凍庫に空間を前もって作っておきます。

これ忘れると、出来上がって冷凍庫にしまう時にあたふたします(笑

エルサの上半身を作っておきます。

ボールに入れて作る部分はエルサの腰下からのドレス部分なので、上半身を絵やプリントしたり、チョコペンで書いて食べれるエルサにしたりとドレスに刺して立てれるように好みで作っておきます。

私はプリンターが不調でまさかの手書きにしました。

普通にただの紙に書いて牛乳パックに張り付けただけだったので刺す部分にはつまようじと、衛生的に配慮して紙の部分にはアルミホイルをまいてさしました。

 

手順
  1.  ちょうどアイスが収まりそうなボールにラップを敷きます。

ひっくり返してアイスをボールから外すときにこれかなり大事です。

キレイに外せます。

ラップは長めにしくと、アイスを詰め終わった後にそのまま包んで冷凍庫に入れることができて便利です。

↓こんな風に包めます。

 

2.アイスを冷凍庫からだします。

ちょっと柔らかくなってからの方が成型しやすいです。

 

3.ガリガリ君を袋を開ける前に、袋の上からテーブルにたたきつけたりしながら手でつぶします。塊を細かくし、シャーベット状にします。これをしないとボールに詰める時に均等にのばしにくいし色がきれいに出ません。

4.スーパーカップバニラに一本分のガリガリ君を混ぜてボールの表面に詰めやすいようにしておく。

私は水色が薄くならないように、さっくり混ぜました。お好みで。

 

5.ラップの上からまず最初にガリガリ君のみのシャーベットを表面を覆うように伸ばして詰めていく。

 

6.バニラと混ぜたガリガリ君をその上に重ねていく。

 

7.ストロベリーアイスを詰めていきます。

ここでマシュマロや果物など混ぜて詰めてもおいしいと思います。

8.全部詰めたら、出ているラップをかぶせて手で押して形をととのえます。

9.冷凍庫に入れて固めます。

10.10分20分くらいで落ち着くのでおさらにアイスをひっくり返して出します。

11.エルサを設置して、クリームや果物など好みのもので飾ります。

私は生クリームをドレスの模様にして、アラザンをまぶしてキラキラ感を出しました。

 

ケーキの断面はこうなっています。

きれいにきれてなくてすいません。

 

作ってみての感想と改善点

エルサをアイスに設置するときに気が付きました。

わかりにくいですが、私の書いたエルサはパート2のドレスです。作ろうとしていたのは、一応パート1の一番有名な水色のキラキラドレスです。

でも娘は細かいことを気にせず喜んでくれてよかったです。

 

イチゴを飾って気が付いたのは、ドレスが目立たなくなるのでケーキの中に入れこんでしまえばよかったなぁと思いました。

 

ホワイトチョコペン、せっかく使えるように溶かしたのに。

雪の結晶の模様など細かく書くつもりだったのに。

すっかり忘れて使いませんでした。

ホワイトチョコ好きな夫が食べました。

 

そして、ろうそく、買っておいたはずのものが見当たらず急遽ありものの熊ろうそく。オラフのとかあったらよかったな。せめて細いブルーや白のろうそく。

エルサもチョコペンで書いたり、マジパンで作っておいたらもっとリアルなエルサができると思います。

来年ももし、娘がエルサのアイスケーキ作ってと言ったら、頑張ります✨

 

ポイントはブルーのシャーベットです。

ぜひ作ってみてください✨

 

読んで下さりありがとうございます。

参加しています↓

 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング ↓参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

<