いつでもごきげんでいこう!

育児の日々を記録。雑記。いつでもごきげんで過ごせたらいいな。

時々田舎暮らし。子育てフルな日常の徒然記。神社仏閣が好き。ミニマリストにあこがれている片付けが苦手なアラフォー母。奮闘中。

#3 中途半端なおデブの30代アラフォー、ごきげんで生きていくために公開ダイエットと断捨離をはじめてみた。

スポンサーリンク

題名が長くてこのままでいいのか悩みだしました。

こんにちは☆

ありあとです。

 

 

 

今日の体重

f:id:ariato:20191204015533p:plain

63.8kg

昨日より0.4増加。

昨日良くないもんね。ケーキ。

 

今日の食事

完全無欠コーヒー

味噌汁

 

おにぎり一個

目玉焼き

 

きんぴらごぼう

キムチ豆腐キャベツのサラダ

お味噌汁

 

間食

午後:カマンベールチーズ

午前:チョコパイ一個

 

こりゃ・・・ね

と、食事記録をつけて納得。

今は夜や朝に糖質制限したり、してるけどこれまではこれに普通の食事。

 

太るのを恐れている割には食べていたとよくわかる

 

チョコパイは親せきのうちにいって、食べて食べて♬と勧められ、乗る。

のるな。

ノーが言えない日本人です。

 

カマンベールチーズはサラダに入れた残りをうっかり食べた。

意図的うっかりでは。

 

このやせたい気持ちと、食欲は別の生き物なんではないかと思う。

コントロールするには何が必要なんだろう。

 

意思の力。

強い心。

 

まずは弱い自分を心の底から認めよう。

 

記録すると、この人やせる気あるの!?

と突っ込みたくなる。

自分に。

 

突っ込みは自分だけでもう腹いっぱいです。

 

現実直視してこなかったから、こんなのもしんどい。

体重毎日はかるのでグラフのアプリを入れた。

折れ線よ、右肩下がりに折れていけ~。

そして楽しくなればいいな。

 食べれることに感謝。

 

朝食べないほうが調子がいい体質

数年前、朝をスムージーにしていたころや、忙しくて食べ忘れたときによく感じていたこと。

朝ごはんちゃんと食べないほうが調子がいい。

なぜか頭がさえるんです。

調べてみるといろいろな方が朝食抜きを実践しており、朝食を抜くことによって胃腸を休めることができ、結果体の負担が減り、いろいろなところが健康になっていくようです。

こんな本もありました。

読んでみたいです。

栄養学常識のウソを突く ― 長生きしたければ朝食は抜きなさい

東 茂由 (著), 甲田 光雄(監修) KAWADE夢新書

 

 

今後の断捨離予定

まず思いつくところを書き出してみる。

 

  • お風呂場
  • 私の情報基地(子供たちのプリントやこまごましたもの)
  • おっとの部屋の押し入れ、クローゼット
  • おっとの部屋のカラーボックスたち
  • 寝る部屋の押し入れ
  • 寝る部屋の天袋の小さくなった服たち
  • 玄関の棚
  • 洗面所の棚
  • 洗濯機の裏
  • 子供部屋の天袋
  • 子供部屋おもちゃ
  • 子供部屋のカラーボックス
  • 写真
  • オットの部屋の押し入れ
  • 子供クローゼット
  • 小物引き出し
  • 私のタンス
  • 子供の引き出し
  • 台所 冷蔵庫
  • 台所食器棚
  • 台所 レンジ棚
  • 台所 鍋
  • 台所天袋
  • 台所シンク下
  • 子供の絵本

 

うーん。たくさん。

正直どこから手を付けていいのかわからなくなっていたので、小さいパーツに分けて片付け年末に向けた掃除をしながら気長にやっていきたいです。

年末に向けた掃除が年始以降続くと思います。

 

 

 

読んで下さり本当にありがとうございます。

ブログランキング参加しています↓
ピッと応援していただけたらすごくうれしいです。
他の方の素敵なブログもたくさん読めます。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

<