いつでもごきげんでいこう!

健康おたく+元ナース+二児の母=なにかお役に立てることがあったらいいな

マスクに肌色が付かない化粧の仕方とリピートしている下地

スポンサーリンク

 

こんにちは☆ありあとです。

お越しくださりありがとうございます。

 

 

マスク生活、通常化してきましたよね。

化粧のうえにマスクっていやですよね。

 

私が化粧をしてマスクをすることで一番気になるのは、マスクの内側に付く、

肌色の汚れというか、化粧品の色が付くことなんです。

 

そもそも外すことも少ないのですが、見えたらいやですよね。 

この記事でわかること ●マスクに肌色の化粧汚れがつかない方法。※カバー力はあまりないです💦  

 

 

結論

付いてもわからない色しかつけなきゃいいんだ!!とひらめいて

白い色のクリームの下地を塗り、べたつきが気になるので同じく白い粉で仕上げることにことにしてみました。

使っているクリームはラロッシュポゼのトーンアップホワイト

 

 

 
そして最後につけるパウダーは、コレをリピートしてます。
つけたまま寝れるくらいのお肌に優しい仕様とコンパクトに鏡が付いているのが入院中はとっても便利でした。
しかし、使い終わる頃になぜか蓋がパチンと閉まるところが割れます。三つリピートしてますが、三つとも壊れました。そこだけ注意です。

 
 チークはあえてつけません。
これだけでかなり顔色はトーンアップし手明るく見えます。
そして、簡単に塗り伸ばしても、パウダーもポンポン簡単につけてもよれたりしにくいので時短で適当でオッケーなのが嬉しいです。
 

なぜこのような記事をかいたかというと

理由の要約

長期の子供の入院付き添いをしたのですが、

自分のことをする時間なんてなくて心身ともにぼろぼろでした。

子供のためにも自分をふるいたたせるためにも、顔色だけでも少しでも見た目よくしたくて化粧してみたけど、マスクにつく化粧汚れがいやで困りました。

そして、

・どうしたらマスクに肌色の汚れがつかないで化粧をできるかやってみてよかった。気持ちをあげれた。

・敏感肌で使える化粧品が幅狭かったので、使っている実際の化粧品もお知らせすることで、探す時間を短縮できるかもしれない。

・同じような方に少しでも役にたつかもしれない。

以上の理由から記事にしました。 

 

 

 子供の長期入院の付き添いをした経験からです。

仕事に出るときは基本マスクを外すことがほっとんどなかったので、

化粧が付いても家に帰って捨てればそんなに気になりませんでした。

化粧してるししかたないか。。。と。

 

でも、子供の付き添い入院をしたら、

大部屋で一日三回はご飯でマスク外すんですよね。

 

それ以外にも水分とったりするときなど。

マスクの裏が目につく機会が増えます。

マスクを外すたび捨てたりはコストがかかりすぎますし、

ティッシュやガーゼなんて挟んでられないです。

 

そもそも、最初は化粧なんてしてられないというか、

顔を洗うだけで精一杯。

マスクの化粧汚れとは無縁でした。

スキンケアなんてしてられないくらい子供に手もかかるし、

離れれませんでした。

シャワーだってゆっくりなんて入れません。

とりあえず自分の清潔を保てればましくらいの感覚だったと思います。

 

入院してしばらくは、子供も体調がよくなかったのでとにかく自分のことはできないです。

よくなってきても手がかかるので時間はないです。。。

子供の年齢や状態によりますが。

私はなかったように思います。

 

今思うと、ソフト面ハード面ともに想像を絶するストレスに心身滅入っていたと思います。

 

でも、つらい中でも少しでも明るく過ごしたい。

と思うわけです。子供のためにも。

明るく過ごした方が運も向いてきそうだし(笑)

 

自分を奮い立たせるためにも、眉くらいかこうと鏡を見たら。

 

眉毛って言うか、顔のくすみ!!

ひどくてびっくりでした。

 

シミもふえてる。。。

 

日頃のケアって大切なんですね。。。

こりゃひどい。。。

 

寝不足に疲労も猛烈にたまるので、ケアもしてられないし見た目だけでも少しでもリセットしたかったんです。

お化粧ってすごいですよね。一瞬で変わりますよね。

 

子供に少しでも明るい気持ちになってほしくて。

男の子だからか、ちゃんとしてると「おかあしゃんかわいい♪」と喜んでくれる子だったので。

とにかく、お母さんは少しでも明るい顔にみえるようにしようと思ったんですよね。

 

 

と、いろいろな気持ちがありまして。

 

眉毛だけじゃだめだ。

てか逆に眉毛なんてかいてられない。。

と、ファンデを塗るとむらもできるし、マスクにめっちゃ付く。

 

丁寧になんて塗ってられない。。。

  パパッと適当にぬって見た目少しでもよくなれば。。。隠せれば。。。

 

 ということでなんとか化粧をしようと思うようになりました。

 

些細なことですが、

一日をどんな気持ちで過ごすかはとても大切なことでしたので、工夫した点だったので、どなたかのヒントになればと。

記事にしてみました。

 

同じ種類でこんな下地もあるけど 

他に同じシリーズでホワイトじゃなく、ローズっていうのもあって、

コレはBBクリームみたいには色は付かないのですが、若干やはりマスクに色が付きます。
私は気になってしまったのでホワイトしか使っていません。
元々はこちらのローズにカバー力のあるミネラルファンデを使っていたので最初これからスタートしましたが私は気になりました。
そこまで気にならない方は、こちらの方が血色はホワイトよりよく見えるのでいいかもしれません。
 
ちなにみ、ラロッシュポゼのBBクリームはマスクに色は付きますがカバー力は上記二つよりあります。
 
敏感肌の方にオススメ

マスクを肌色に変えればいい?

マスクの色が白いから肌色目立つんだよなーと、逆にマスクを肌色にしたらいいのかなと思いました。

布マスクならいいのかもしれませんが、

入院中や最近は特にサージカルマスクが感染予防の効果の高さから望まれます。

肌色のサージカルマスクって普通にはあまり売ってなくてコスパもあまりよくないですよね。

一応調べると肌色のサージカルマスクや、花柄なんてのもあります。

 

ピンクは割とドラッグストアでも売ってますが、肌色は隠れませんでした。

デメリット

 マスクに肌色がつかないし顔色は明るくなりますが、カバー力に欠けます。

シミなどあまり隠れないのでカバー力がないことです。

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。